国民の2人に1人は睡眠に問題あり

不眠症イラスト

平成23年に厚生労働省が実施した「国民健康・栄養調査」によると、

「ここ1ヶ月間、あなたは寝床に入っても、寝付きが悪い、途中で目が覚める、朝早く目覚める、熟睡できないなど、眠れないことがありましたか。」という質問に対して、

男性では、頻繁にある(11.7%)、ときどきある(39.6%)、めったにない(29.6%)、まったくない(19.1%)
女性では、頻繁にある(14.5%)、ときどきある(42.1%)、めったにない(27.4%)、まったくない(16.0%)

という結果でした。

「頻繁にある」と「ときどきある」が睡眠に問題を抱えている人、と考えると、その割合は男女とも50%以上です。


不眠の治療を受けたほうがいいかどうかは、本人がどの程度困っているかどの程度生活に支障を来しているか、といったところでしょう。
睡眠は毎日の生活でとても大事なことです。
眠れないことが頻繁にあり、とても辛い思いをしているなら、我慢せず治療を受けたほうがいいと思います。


17 : 34 : 35 | 睡眠 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

Echizenya

Author:Echizenya
えちぜんや睡眠メンタルクリニック 院長のブログです。
えちぜんや睡眠メンタルクリニックは 平成26年4月1日、秋田拠点センターアルヴェ4階に開院しました。

ブログでは、睡眠のこと、メンタルヘルスのこと、クリニックのこと、日々の生活の様々なことをUPしていきます。

訪問者様カウンター

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カテゴリ

クリニック (138)
睡眠 (54)
心療内科・精神科 (14)
アルヴェ (39)
美味しいもの (97)
風景 (114)
スポーツ (55)
動物 (41)
未分類 (36)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する