健康づくりのための睡眠指針2014 第4条

健康づくりのための睡眠指針2014 〜厚生労働省健康局〜

第 4 条.
 睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。
 眠れない、睡眠による休養感が得られない場合、こころの SOS の場合あり
 睡眠による休養感がなく、日中もつらい場合、うつ病の可能性も




 寝つけない、熟睡感がない、早朝に目が覚めてしまう、疲れていても眠れない等の不眠 症状は、こころの病の症状として現れることがあります。特に、眠っても心身の回復感が なく、気持ちが重たく、物事への関心がなくなり、好きだったことが楽しめないといった ことが続く場合には、うつ病の可能性があります。

 うつ病になると 9 割近くの人が何らかの不眠症状を伴い、中でも睡眠による休養感の欠 如は、最も特徴的な症状と考えられています。また、不眠の症状がある人は、うつ病にか かりやすいということも知られるようになりました。うつ病に限らず、睡眠時間が不足し ていたり、不眠症のため寝床に就いても眠れなかったりして、睡眠による休養感が得られ なくなると、日中の注意力や集中力の低下、頭痛やその他のからだの痛みや消化器系の不 調などが現れ、意欲が低下することが分かっています。

19 : 32 : 11 | 睡眠 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |

プロフィール

Echizenya

Author:Echizenya
えちぜんや睡眠メンタルクリニック 院長のブログです。
えちぜんや睡眠メンタルクリニックは 平成26年4月1日、秋田拠点センターアルヴェ4階に開院しました。

ブログでは、睡眠のこと、メンタルヘルスのこと、クリニックのこと、日々の生活の様々なことをUPしていきます。

訪問者様カウンター

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

クリニック (138)
睡眠 (54)
心療内科・精神科 (14)
アルヴェ (39)
美味しいもの (97)
風景 (114)
スポーツ (55)
動物 (41)
未分類 (36)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する