睡眠の種類(レム睡眠とノンレム睡眠)

睡眠には大きく分けて2種類の睡眠があります。
それは、「レム睡眠」「ノンレム睡眠」です。

レムREM)はRapid Eye Movementの略で、目がピクピクと急速に動いているときの睡眠を「レム睡眠」、そうでない睡眠を「ノンレム睡眠」と言います。

人の睡眠をよく観察すると、レム睡眠のときはまぶたがうっすらと開き、目がピクピクと活発に動いています。ノンレム睡眠のときはスヤスヤと深い寝息をたててゆったりと眠っています。

rem睡眠
   ◆レム睡眠◆

レム睡眠中は、全身の筋肉の緊張が緩み、力が入らないダラ〜ンとした状態にあります。一方で、脳は活発に働き、このとき夢を見ています。一晩の間に、レム睡眠のたびに何度も夢を見ますが、レム睡眠中に覚醒しなければその夢を覚えていません。レム睡眠中に覚醒したときだけ、そのときの夢を覚えています。怖い夢を見て、驚いてハッとめを醒ますことがありますね。そういうときの夢は記憶に残ります。怖い夢や変な夢ほど覚えているのはそのためです。


non-remu睡眠
   ◆ノンレム睡眠◆

ノンレム睡眠は、脳を休息させることが主な意義だと考えられています。睡眠の深さによって4段階(ステージ1・2・3・4)に分けられています。覚醒状態から眠りに入ると、まずステージ1の睡眠となり、次いでステージ2→3→4と、深い睡眠に進んでいきます。ステージ4の睡眠は熟睡している状態で、多少のことでは覚醒しません。

一晩の睡眠中、レム睡眠とノンレム睡眠は約90分の周期で繰り返されていますが、眠り始めほどノンレム睡眠の割合が多く、後半になるにつれてレム睡眠の割合が多くなる傾向があります。そのため、明け方ほど夢をみやすいのです。

レム睡眠中は脳が活発に働いているため、それに関連した睡眠障害があります。「レム睡眠行動障害」「寝言」「悪夢」といった睡眠時随伴症です。これらについては、また後日書きたいと思います。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
えちぜんや睡眠メンタルクリニック
心療内科・精神科・内科・睡眠外来
秋田駅直結 アルヴェ4階
平成26年4月1日(火)開院予定です。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

21 : 50 : 08 | 睡眠 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アルヴェの行列 | ホーム | お刺身が美味しかったです>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://eclinic.blog.fc2.com/tb.php/63-a6a16c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Echizenya

Author:Echizenya
えちぜんや睡眠メンタルクリニック 院長のブログです。
えちぜんや睡眠メンタルクリニックは 平成26年4月1日、秋田拠点センターアルヴェ4階に開院しました。

ブログでは、睡眠のこと、メンタルヘルスのこと、クリニックのこと、日々の生活の様々なことをUPしていきます。

訪問者様カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

クリニック (140)
睡眠 (55)
心療内科・精神科 (14)
アルヴェ (39)
美味しいもの (97)
風景 (114)
スポーツ (55)
動物 (41)
未分類 (36)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する